2010年06月08日

上位表示の難易度を調べるツール

キーワードツール等でキーワードの人気度は調べる事が出来ます。

しかし競合が多いか、上位表示が容易か等は、検索結果を見て調べるので、多少なりとも検証慣れしてないとなかなか判断は付きません。

続きを読む


posted by もっす at 11:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 検索エンジンマーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

被害例を載せる

特にブログに有効な技。

プログラムやスクリプトの例を記載したり、ソフトの使い方等を記事にすると、その記事をどこかで紹介してもらえたりしやすい。

当然の事だが、有益な情報だからだ。

特に最近は「Yahoo知恵袋」のようなサイトが多くなって、お助け情報へのリンクを貼ってもらいやすい。

そりゃ有益なお役立ち情報を記事に出来るならそれに越したことはないけど、それが出来ないからアクセスも伸びないのだと思う。

そんな時は被害例を載せればいい。

続きを読む
posted by もっす at 11:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 検索エンジンマーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

キーワードアドバイスツールの代わりになるツール

また間が空いてしまいましたが…決して忘れていた訳ではないです^^;

アフィリエイトやSEOというより、もっと検索エンジンを使ったインターネット戦略の提案(SEM)側の話になりますが、オーバーチュアのキーワードアドバイスツールが現在完全になくなってしまい、すでに過去のログも参照できない状態で、月間検索数を調べる方法が(一旦)無くなりましたが、SEOのキーワード提案などはみなさんどうされているのでしょうか?

私の周りではあまり聞かれないのですが、Googleのキーワードツールでもオーバーチュアのキーワードアドバイスツールと同様の検索数を調べる事ができます。

さらにアドワーズの人気度や関連語句も調べられ、非常に便利だと思います。

しかし、オーバーチュアのキーワードアドバイスツールと比べ、あまり小さい数字は調べる事が出来ず、さらにYahoo=ビギナー向け、Google=多少ネット知識ありという傾向を考慮すると、BtoCビジネスでGoogleのデータを当てにするのはちょっと危険だったりします。

続きを読む
posted by もっす at 16:24 | Comment(0) | TrackBack(2) | 検索エンジンマーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

人気キーワードやニッチなキーワードを簡単に探し出すツール

アドワーズサーチというソフト。SEMをやってる方なら絶対に効率が良くなる、必須のツール(ソフト)。

私も使ってます。キーワードアドバイスツールで表示される人気キーワードリストに、アドワーズとオーバーチュアの入札数も一緒に表示してくれる。

簡単に言うと、PPC広告の競争率を手軽に調べる事が出来るのです。

続きを読む
posted by もっす at 14:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 検索エンジンマーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

用語集を使った入札

オーバーチュアやアドワーズを使う際、もちろん真っ先に自サイトの特徴が活かせるコンバージョン率の高そうなキーワードに入札するべきなのだが、多くの商用キーワードはすでに飽和状態にあり、価格などの魅力でもない限りトラフィックが競合サイトに流れて、無駄に広告費を消費してしまう。

だから多少は間接的なキーワードを探して入札した方が、コスト的には効率が良い。

続きを読む
posted by もっす at 17:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 検索エンジンマーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

ブラウザやOSによって検索結果が変わるか?

Googleの検索結果はころころ変わる。俗にはGoogleダンスとも呼ばれるが、サーバーごとにインデックスされたものが違うからだ。

Yahooの場合は一時2通りの検索結果を持っていたが、今は1つに統一されておりころころ変わる事はない。

特にGoogleの順位を他人にお知らせする時に、自分の環境では1位でも他人の環境では3位だったりする事もあり、その理由を説明するのも大変で、業者側にははた迷惑な事もある。

では、その検索結果はどういう環境に影響されているのか?

続きを読む
posted by もっす at 13:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 検索エンジンマーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

サイバーエージェント系のWEBサイトがGoogleから削除される。

こちらの記事を参照。
SEMリサーチ
http://www.sem-r.com/19/20060328232324.html

私はECナビやeキャッシングネットのサイトの作りなどを詳しく見ていなかったが、SEMリサーチ様の記事によると、運営各サイトに小さなリンク用のボックスを作り、大量にクロスリンクさせていたとの事。

アフィリエイトサイトやキャッシングサイトなど、競争率の高い分野で同じようなサイトをよく見る。今までは検索エンジンが上位に表示している以上、スパムではないと言えたかもしれないが、今回の結果でこれらの手法はほぼ黒に近いグレーである事が確かになった。

検索エンジンがどう判断するか…。SEOとスパムは紙一重なので難しいですね。
posted by もっす at 10:13 | Comment(0) | TrackBack(4) | 検索エンジンマーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

薬事法のガイドライン

物販サイトでは色々と注文が付く。本来飲食物は「治る・良くなる」等の効能をうたって販売してはいけないのだが、ネット上ではモラルが守られていない事が多い。

続きを読む
posted by もっす at 11:24 | Comment(0) | TrackBack(1) | 検索エンジンマーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

overtureとadwordsのコンバージョン率の差

とある業者間取引サイトでキーワード広告を使っている。今キーワード広告は一番市場が伸びているとか将来性があるとか色々と聞くが、オーバーチュアスポンサードサーチGoogleアドワーズ広告を同じに考えてしまっていると痛い目に合うかも(大げさか?)。

続きを読む
posted by もっす at 14:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 検索エンジンマーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

そのキーワードの価値

例えばキーワードアドバイスツールで調べたovertureの月間検索数が10000件のキーワードで上位表示が出来ても、同じく月間検索数が500件のキーワードでも上位表示出来ないといった事がよくある。その理由は例え500件でもすでに上位表示対策を行っているサイトが多いと上位表示しづらいからだ。10000件でも簡単に上位表示出来るものもある。ことわざや固有名詞などは商用キーワードでは無い為、比較的簡単に上位表示が出来るからだ。

続きを読む
posted by もっす at 21:45 | Comment(1) | TrackBack(2) | 検索エンジンマーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

Yahoo!ディレクトリ登録のメリット

Yahoo!ディレクトリへ登録すると、上位表示に繋がるのは周知の事実だと思うが、ECサイトであればそれ以外にも恩地を受けられる。

続きを読む
posted by もっす at 13:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 検索エンジンマーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

上位表示→アクセスアップがSEO/SEMではない

4回目にしていきなり難しい話になりますが、アクセスアップの為にSEO/SEMがあると思ってはいけません。そりゃアクセスがあるに越した事はないですが、大切なのはコンバージョン率です。

続きを読む
posted by もっす at 23:49 | Comment(1) | TrackBack(0) | 検索エンジンマーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。