2007年03月19日

一方的なリンクはペナルティにならない?

最近全く時間がありません^^;すみません。。

この前、SEOツールの広告メールが来た。内容はこんな感じ。

「数千件のリンク元が簡単に増やせます。一方的なリンクなので、ペナルティの可能性は一切ありません」

確かに一方的なリンクで順位が下がるのであれば、ライバルサイトを蹴落とす事だって出来る。

しかし、不自然に被リンクを増やす行動とライバルサイトを蹴落とす行動は見た目は全く同じ行動だが、果たしてそうか?

SEOは時間軸が関係してくるが、被リンクを増やそうとしてツールを使うタイミングと、ライバルサイトから蹴落とそうとされ勝手に被リンクが増えるタイミングは、明らかに違う。

前者はサイトが成長過程の段階、というより初期の段階が多いだろう。後者はライバルサイトとされているぐらいだから充分に成長しきっている段階。その時間軸の違いをきっちりとGoogleは認識している。YSTは解らないがGoogleはそのあたりまで完成しきっていると思う。

さて、理屈はいいとして、それが実証された例を上げます。

被リンク対策用に用意しているサイトがあった。そこには同業種の自分のサイトを5件ぐらい掲載したのだが、3つはサイトを公開してから半年〜1年以上経つサイト。そしてあと2つはここ数ヶ月のうちに開設したサイトだった。

年明けに順位の変動があった時、その新しい方の2サイトは大きく順位を下げてしまった。その2サイトの共通点を探してみると、どちらもその被リンク対策用に用意したサイトのTOPに掲載していた。もちろん相互リンクではなかった。その被リンク用に用意したサイトは、スパム的な行為は行ってなかったが補足結果となっていたので、推測ではスパムではなくとも何らかのペナルティを受けていたと思われる(確かに情報量の少ないサイトではあったが…)。

しかし後の3サイトは影響がなかった。このあたりが時間軸だと思う。リンクを外す事で1サイトは以前の順位に戻ってきた。もう1サイトは大幅ダウンの状態だが、100位以内には現れた。

一方的なリンクはペナルティの対象にはならない、というのは古い考え方だと思う。

posted by もっす at 22:41 | Comment(9) | TrackBack(0) | 検索エンジン上位表示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして^^

私のブログで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。よかったらご訪問くださいね!

紹介記事は
http://quickrecipe.blog81.fc2.com/blog-entry-174.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
Posted by クイックレシピの達人 at 2007年03月20日 13:34
はじめまして。いつもコッソリ読ませていただいていました(笑)

同じような現象は私も確認したことがあります。リンク数は多いのになぜか圏外という・・・。

もっすさんの記事に触発されて考えたのですが、
普通のサイトであれば被リンク数は指数関数的に増えますよね。(つまり始めは増え方が少しずつで、だんだん増え方が大きくなる)
それに対して、変なSEOをかけたサイトというのは被リンク数が放物線状(上に凸な2次関数状)に増えますよね。(いきなり被リンク数が増えたと思うと停滞する)

このあたりを見てやれば、変なSEOをかけているサイトを発見できたりするのかな〜と思ったりします。

すべてのサイトについて、これを行うのは、技術的に大変そうな気がするのですが、Googleなら軽くやってしまいそうで怖い・・・。


Posted by tubasa at 2007年03月20日 20:32
tubasaさん、こんないい加減に更新しないブログをご覧いただきありがとうございます^^;

指数関数的…放物線状…と、とても難しいお言葉をお使いになりますね^^;でも大体仰ってる事は分かります。

しかしGoogleは精度高いですよね。

小手先ではダメだな、と思う事がよくありますね。
Posted by もっす at 2007年03月20日 23:03
大変勉強になります!!
今後も通わせていただきますm(__)m
Posted by パソコン初心者 at 2007年03月25日 14:37
はじめまして。
貴殿のブログは非常に内容が豊富であり、興味深い内容であると大変感銘を受けました。いろいろと参考になることも多く、これからも拝読させていただきたいと思います。
さて、私もSEOに関するブログを書いておりまして、もしよろしければ『相互リンク』をさせていただけないかと思います。
私のブログは『アドセンス必勝法 無料講座』
http://manabu1209.blog58.fc2.com/
と申します。貴殿のブログは私のブログのトップページのお奨めサイトにリンクをさせていただきました。ぜひともよろしくお願い申し上げます。
Posted by buchiyamato at 2007年04月08日 12:22
はじめまして。

最近YSTにおける相互リンク過剰サイトのランクダウンがあっていろいろ調べていたところ本サイトにめぐり合いました。

ひとこと述べさせていただきます。

リンクソフトの有効性については賛否両論があるかもしれませんが、最後の「一方的なリンクはペナルティの対象にはならない、というのは古い考え方だと思う。 」という結論づけは文脈からしておかしいのではないでしょうか。

このソフトを使うことの前提として「サイトが成長過程の段階、というより初期の段階が多いだろう」という条件はかならずしもそうではないでしょう。こちらに限定して論じるのもあまり適切ではないでしょう。

初期段階のサイトはこうしたソフトのニーズは多いと思いますが、伸び悩んでいるサイトにもかなりのニーズがあると想定されます。

初期段階のサイトでない場合、「被リンクを増やそうとしてツールを使うタイミングと、ライバルサイトから蹴落とそうとされ勝手に被リンクが増えるタイミングは、明らかに違う。」ことはありえません。

すなわち伸び悩んでいるサイトがこのツールを使うタイミングとすでにある程度の年月がたっているライバルサイトにこのツールを仕掛けて外部からリンクを貼るタイミングの違いを識別できるでしょうか?

Googleはこの違いをどうやって判断できるのでしょうか?これは他の識別要因がない限り賢いGoogleといえども判断できないのではないでしょうか?

以上により、「被リンクソフトはドメイン年齢が若い場合、ペナルティーを受ける可能性はあるかもしれない」、「ある程度年数が経ったサイトには有効性はないかもしれないがペナルティーはない(施しようがない)」というのが私の意見です。

Posted by Garraax at 2007年09月21日 21:44
ブログを読ませていただき、大変勉強になりました。
しかし勉強して覚えても、スグにペナルティなどが変更されては大変なんですね^^;
取り残されないように精進して、次回のランク更新時にはアップするようにしたいと思います。
Posted by かん at 2008年01月25日 19:08
メンズのための美容室、美容院、ヘアサロン情報【http://www.sakura-brand.com/ugg-classic-mini-5854/product-p-327.html
Posted by 美容院 at 2011年01月11日 20:59
私は仕事に行くと周りを実行するための最も普通の女性トリーバーチ 靴 ブーツ。かかとの高い靴はしばしば着用して棚上げ、機会がほとんどないですシャネル 靴 新作。 、非常に必要な靴の独自のいくつかのペアを選択してくださいモンクレール アウトレット。この靴、衣服、カバーを取る維持、それらの外観の気質を遵守するモンクレール ダウン 2011、快適で、そして第二にない土壌ではなく、あまりにも高価になるためにすべての最初のUGG クラシックミニ コーデ。このように、靴を選んで、本当にああ簡単な問題ではありません。靴を買うのかを決めるために分析を検討した後。
モンクレール レディース ダウン,モンクレール キッズ,モンクレール ベスト,モンクレール ブーツ レディース,モンクレール ダウンベスト メンズ,EMU ブーツ 店舗,UGG ジミーチュウ ブーツ,モンクレール バッグ,モンクレール ポロシャツ,UGGブーツ専門販売店,UGG クラシックミニ ネイビー,エミュ ブーツ,Christian Louboutin Chaussures
Posted by トリーバーチ 靴 ブーツ at 2011年11月17日 16:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36382234

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。