2006年07月26日

用語集を使った入札

オーバーチュアやアドワーズを使う際、もちろん真っ先に自サイトの特徴が活かせるコンバージョン率の高そうなキーワードに入札するべきなのだが、多くの商用キーワードはすでに飽和状態にあり、価格などの魅力でもない限りトラフィックが競合サイトに流れて、無駄に広告費を消費してしまう。

だから多少は間接的なキーワードを探して入札した方が、コスト的には効率が良い。

続きを読む


posted by もっす at 17:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 検索エンジンマーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

PageRankがTOPページよりもサブページの方が高い理由

最近私の管理しているいくつかのサイトで、GoogleのページランクがTOPページよりも中のサブページの方が高い。TOPは3なのに、サブページは4ある。しかも複数ページが、半年近くこの現象になっている。

この現象について、色々な仮説を立ててみたがどれも納得出来なかった。

一応現状起こっている現象や前提条件をまとめて置こうと思う。その中から理由に近づいてみたい。

続きを読む
posted by もっす at 20:31 | Comment(3) | TrackBack(1) | 検索エンジン上位表示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホームページ売上アップドットコムの効果

私が管理してるサイトで、半年前まで「ホームページ売上アップドットコム」を使ってたサイトがあるのだが、月間検索数10000ぐらいのキーワードでYahoo!Google共5位以内をとっていた。それが春ぐらいからダウンしはじめ、最近では現在Google10位Yahoo!30位ぐらいまで下がってしまった。

続きを読む
posted by もっす at 19:38 | Comment(0) | TrackBack(1) | Yahoo!検索の検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

自然なリンク、人工的なリンク

米Googleが公式ブログで、自然な被リンクと人工的な被リンクを区別すると告知したらしい。
SEMリサーチ様
http://www.sem-r.com/19/20060619162606.html

自然な被リンクとは?良質サイトとして紹介され、リンクされたものらしい。では人工的な被リンクとは?

そりゃブログのような、ページが自動生成されるサイトで各ページにおすすめリンクという形でリンクを貼っていても評価が低いのは解る。仮に各ページのドメインなどが違ってもそうだろう。

でも人工的という意味なら色んなリンクの形式が当てはまってしまうと思う。

SEOの知識は、意外と技術者の間でも通説というものがなく思える。YOMIサーチへ登録して効果はあるかなど、まだそんなレベルで議論が飛び交う情報交換掲示板があるぐらい(答えはそのサイト次第。どのCGIを使っているかは大した問題ではない)。そのぐらい人によって意見はまちまちのようで、この人工的なリンクについての定義もさまざまだと思う。

そう前置きして、私が今まで見てきたGoogleに表示されるリンク元や順位への影響を元に自然なリンク、人工的なリンクを解析してみたいと思う。

続きを読む
posted by もっす at 14:33 | Comment(1) | TrackBack(0) | 検索エンジン上位表示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。